プロテオグリカン配合美容液

第4回ものづくり日本大賞 産業を支えるものづくり製品・技術開発部門で
内閣総理大臣賞をもらったプロテオグリカンは、
保水力に定評のあるヒアルロン酸と比較すると、それの1.3倍もの保水力がある
ということが分かっているそうです。また生き生きとした肌を保つために必要な
肌のターンオーバーの促進も期待できるということで、
エイジングケアや保湿という観点から注目されるようになってきている成分です。

なぜこのような成分が最近まで日の目を見なかったかというと
これまではほんのわずかしか取れず高価なものであまり出回ってなかったけど、
低コストで大量生産が可能となり、化粧品にも使われるようになったみたいです。

そしてバイオマテックジャパン株式会社と財団法人釧路根室圏産業技術振興センターは
共同開発というかたちでサケ鼻軟骨からこのプロテオグリカンの抽出に成功し、
企業の方が、特許を取ったそうです。

ということで今後はプロテオグリカンから目が離せませんね。

安全なサプリメント

生ヒアルロン酸、生コラーゲン、生セラミド、生プラセンタ
という女子力が上りそうな4つの美容成分が含まれてる
生サプリというものがあるんですが知ってますか?
このサプリメントは鮮度にこだわりを持っていて、
賞味期限が45日という短い期間だったりします。

またサプリメントに含まれる成分には
熱によって壊れてしまう性質のものもあるので
徹底した温度管理をしているそうです。

製造時はもちろんですが配送までしっかり管理されていて
定期便の配達はクール便が使われるそうです。

『生』という文字が付いていると、人によっては
衛生管理面で少し不安になってしまうこともあるようですが、

このサプリメントはこのようなてって的な管理をしているので
安心感が持てると思いますが、このサプリの凄いところは
それだけでなく、厳正な審査をクリアして
日本サプリメント評議会から安全安心サプリメントに
認定されています。

サプリメントは口から入れるものなので
品質管理をしっかりしていることがわかると安心ですね。

口コミランキングでトップ経験を持つファンデーション

ある超有名な美容・コスメの口コミサイトでファンデーション部門で
ランキングトップを獲得したことを宣伝しているファンデーションの
商品ホームページがあったのですが、わざわざそれに触れるということは、
やはりそういった口コミサイトの影響力って強かったりするんでしょうね。

そのファンデーションはパウダーでもなくリキッドでもないクリームで、
クリームの特長はパウダーやリキッドよりよく伸びて薄づきになるそうです。
またメイクの時間も短くて済むようになるそうですが、
メイク崩れなどはしにくくてしっかり美肌をキープできるようです。

それにこのファンデーションにはプラセンタやヒアルロン酸、
コラーゲンといった今人気の美容成分も含まれているので、
メイクしながらエイジングケアにもなるというとことが、
手間も省けるので忙しい人や面倒くさがり屋さんには良いのかもしれませんね。

こういったところが受けて口コミでも評判となって
ランキング1位を獲得したのかもしれませんね。

クレンジングは洗顔が命

ものすごく当たり前のことですが、
クレンジングでは洗顔がとても重要になってきます。

いい加減な洗顔をしていれば、そのツケが肌トラブルとなって
自分へと戻ってきます。

かといえば、やりすぎもまた不幸を呼びます。
なので、正しい洗顔をすることが最も大切になってきます。

これはある薬用クレンジングジェルの洗顔をした際の注意事項ですが、
・いつもより汚れがひどい時は足りない分は足してあげる。
・濡れた手でジェルを馴染ませない。
・ジェルでクルクルと擦ってしまわない。
・洗い残しがないようにしっかり洗顔する。

これがある薬用クレンジングジェルの使用時の注意事項となりますが、
この注意事項は基本的なものなので、他のクレンジングジェルでも
同じようなことが記載されているのでは。と思います。

正しい使用方法が美しい肌へと導いてくれるそうなので、
クレンジングジェルをお使いになるときは、
どうか必ず正しい使用方法で洗顔していってくださいね。

プラセンタは植物性の方がいいのかな。

プラセンタのサプリメントはどんなものがあるかと
ネットサーフィンしているといろいろな情報をゲットすることが
できましたので、ここで紹介してみようと思います。

プラセンタにはいくつか種類がありますが、
大きく分けると動物性のものと植物性のものがあり、
現在は豚や馬といった動物性のものが主流になっています。

植物性と聞くと動物性のものより効果がないように思われがちですが、
ある植物プラセンタサプリメントが調査した結果によると、
動物性のものと植物性のものは大して差は無かったそうです。

また植物性のものは動物性のものと同じく飲んだことによる実感は
1か月から3か月程度を目安にすると良いようですが、
早い人では数日で実感する人もいれば、実感には至らなかった
という人もいるそうです。

また、ほとんど同様の役割をするので、
エイジングケアのサプリメントとして持っているのも
良いかもしれませんね。

ホメオシールドは保湿に優れた美容成分ですね

インターネットで情報を探してみてもあまり載っていない保湿成分の
ホメオシールドはフランス・ブリュターニ海域で取れる海藻のエキスで
この海藻の名はフカツサラツスと言い、美の海藻とも言われているらしいですね。

ホメオシールドの情報っていろいろ探してみましたが、
ネットではこれぐらいの内容しか見つかりませんでした。

あとこれを配合しているものは、ある導入型柔軟化粧水があり、
スキンケアというか、ニキビの予防ケアとして販売されています。

このニキビ予防ケア商品には、ホメオシールドの他にも
いくつかの保湿成分も配合されていました。

化粧品で保湿とか同じ目的の成分が複数配合されてたりしますが、
複数種のものを配合すると、相乗効果とかあるんですかね。

それはともかくとして、ホメオシールドは、
海藻由来の海洋エキスで保湿効果の高い成分ということがわかったので、
今回このホメオシールドを記事にしてみました。

あまり説明がうまくなくわかりづらかったかもしれませんが、
何かの参考にでもなれば幸いです。

EGFがキーポイントになります

肌が乾燥しやすくなったり、角質が厚くなる原因の1つに
肌のターンオーバーの乱れが考えられます。

ターンオーバーは日々の生活サイクルが狂ったり、
紫外線によって刺激を受けることで、
通常28日間周期で肌が生まれ変わりますが、
これらの原因により、ターンオーバーが遅れたりという
乱れが生じるということがあります。

この乱れたターンオーバーによって、
肌が乾燥したり、角質が厚くなるといった症状が発生し、
これを修復するには、生活サイクルを元に戻したり
スキンケアをするようにします。

EGFは肌を整える役割があるので、
EGF配合の化粧品を使うと良いそうです。
ただ、適切な量を使うことで効果を発揮するので
この点に留意してスキンケア商品を選ぶのが良いようです。

EGFは正式にはオリゴペプチド-1という名前で、
アメリカの生物学者スタンレー・コーエン博士によって発見し、
近年化粧品の原料として使えるようになった
今、とても注目されている美容成分です。

肌ナチュール